FC2ブログ

カレンダー

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

優莉(ゆうり).Az

Author:優莉(ゆうり).Az
性別 :男
年齢:30代前半
家族:嫁1人、Az1人
職業:製造業 生産管理業務

好きなもの:読書(ファンタジー小説は大好き)・数独・ 最近書き始めた詩を書く事・音楽鑑賞・ 自分の車(LEGACY B4 2.0GT)・ガンダム・キレイなもの・ 朝の光・雨の音・カレーライス・サプリメント 

嫌いなもの:暗い所・高い所・暑い所・人がたくさんいる所・ 汚い言葉・ 怒鳴り声・人の視線・人に会う事・ 怖い話・ホラー映画・お腹の脂肪・虫達(うつの虫は一番キライ)
       
病気:うつ病・不安障害・他色々・・・

2006年PTSDと診断。2009年鬱病と診断される。
2009年4月14日~8月8日まで鬱病のため入院。
現在自宅療養中。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Azへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようこそ☆ 台風が離れていってホッとしているAzのブログへ。

でも雨や台風の被害。地震も。世の中お盆休みだけど辛いです。

被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。


さて、きのうブログの冒頭で言ってた退院当日にあった悲しいこと。

これについて今日は書いておきます。

8月8日「齋理幻夜」というお祭りがAzの住む宮城県丸森町でありました。

まぁお祭りについては後日あらためて書きます。

妻もまだ行ったことがなかったので、地元だし、Azのリハビリもかねて

ちょっと行ってみました。で遭っ会っちゃいました。ある人に。。。

同じ会社で働いている他部署の人。結構仲良くしている人だけど。。。

鬱病で会社を休んでいたのを知らなかったらしく。

昔から腰の悪いAzなので、椎間板ヘルニアが悪化して休んでいると思っていたらしい

鬱病で休んでいることを話をして

その人に言われたこと。
     ↓
「Azさんは人に話さないからダメなんだよ」

「奥さんにはちゃんと話してたの?」

「私なんか毎日うちの旦那に愚痴ってるよ」

「旦那も右から左に聞き流して、うん、うん、て聞いてくれてるよ」

「ダメでしょ、奥さんに支えてもらってばかりで」

「一人で抱え込んでるからダメなんでしょ」

「頑張りなさいよ」



嫌な汗をかきつつ話を聞いていたAz。

ちょっと切れそうになりながら。

鬱病に関する知識もないのにいいかげんなことを言うのはやめて欲しい。

自分の考えを押し付けるのはやめて欲しい。

隣で妻が必死にAzの手を握っていたので我慢したけど。

「Azさんは人に話さないからダメなんだよ」
→話はしてたよ。ダメって言うな。

「奥さんにはちゃんと話してたの?」
→妻にも話しをしていたよ。(酷くなる前までは)

「私なんか毎日うちの旦那に愚痴ってるよ」
→それはそれでいいと思うけど。

「旦那も右から左に聞き流して、うん、うん、て聞いてくれてるよ」
→これは会話じゃないよね、悲しくないのかな。
 Azはしっかり聞いて欲しいし、聞いてあげたい。

「ダメでしょ、奥さんに支えてもらってばかりで」
→支えてもらってるとは思うけど、それは当たり前のこと。
 あなたに言われたくない。AzはAzなりに妻を支えてるし。
 妻も同じ考えだし。ダメって言うな。そういうあなたがダメなんだよ。

「一人で抱え込んでるからダメなんでしょ」
→それは一理ある。でもね、ダメって言うな。自分で解決したかったんだよ。
 人に話したところで自分の仕事が減るわけじゃない。少しは減るかな?
 仕事の解決策を全て教えてくれるわけじゃない。
 自分で解決したかったんだよ。やりたくてもやりきれないくらいあったの。
 ある程度は相談してこなしていたけど限界ってあるんだよね。
 今後は無理してやろうとしないことが大切かな。
 できないことはできないということが大切かな。
 
「頑張りなさいよ」
→頑張るけど、想いが、優しさが感じられないよ。
 想いの押し売りはいらない。本当の優しさは、まずAzの話をきくことからでしょ?
 Azの話をさえぎってまで、話をするあなたには優しさが感じられなかったよ。
 状況を知らずに、適当に言わないで欲しかった。どんなに辛く悲しく、怒りを込めて
 あなたの話を聞いてたかあなたにはわからないよね。
 隣で聞いていた妻も辛そうだったよ。ごめんね。
 

もっと人に優しく、しっかりその人を見て、理解し合おうとしないといけないと思う。

一方通行の意思は、響かないよ。

自分の感情をうまくコントロールできないAzは怒りで、爆発しそうだった。

そうじゃないよって言ったけど、たぶん伝わらなかっただろうな。

鬱病についてもっと伝えたかったけど、今のAzにはまだ無理なんだね。

冷静に、しっかりと相手に伝わる言葉でAzの思いを伝えられるようにならないと。

もう少し自分を見つめないといけないな。病気についても。



いくつものひかり

いろんな色の輝きが行き交って

自分色のひかりもそこに交じってる

自分のひかりを見せてばかりじゃなくて

まわりのひかりもちゃんと見て


優しく見守って

どんな色かちゃんと理解しよう

自分の色も理解してもらう努力をしよう

わかり合おうとすることで調和して

もっと美しく輝くことができるよ


お互いに理解しあおうと

努力することで

きっともっと輝けるよ




☆ランキングに参加しています☆
☆1日1回の応援のクリックお願いします☆

 ドキドキ"o(〃・ω・〃)o"ワクワク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

いつもポチ逃げばかりで、申し訳ありません。
まだまだ暑い日が続きそうですが、お体ご自愛くたさいm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同僚の方の言葉を読んでいて、なんだか悲しくなりました。鬱病への理解がないことも悲しいけど、それ以上に、発言の端々に「女は男性に支えられて生きるものだ」という主張が見えるような気がして…私は結婚していないから理想論でしかないけれど、旦那に支えて貰うのではなく、支え合うのが夫婦だと思うから。

私も鬱病になってから、「どうしてもっと周りに相談しなかったの?」とか「一人で抱え込み過ぎだよ」「何が、そんなに苦しいの?」とか色々言われた。だけど、少なくとも、その場においては自分にとって最良だと思う判断をして、行動していると思うんだ。最終的な結果として正しかったかどうかはわからないし、他人と自分とでは評価が違うかもしれない。けど、少なくとも自分にとっては、一番いいっと思う方法をその場その場で選択してきたんだと思うんだ。
だから、Azさんだって、きっと、その時に最良だと思う方法で対処してきたと思うの。奥様にお話することだったり、違う人にアドバイスをもらいながら対処法を考えたり…。そうやって頑張ってきたのだから。
どうか、Azさんご自身を責めないで。

Azさんは頑張ってきたのだから、今はゆっくり休んで下さい。

腹が立ちますよね

長文になっちゃいました。ごめんなさい。
私もカミさんの義父がそうでした。わからない人が、知った顔して土足で一番辛いところにくるのがいやだった。電話でなければ、殴りたかった。そんなこともありました。
でも、友人が『大丈夫だよ。俺は分かってるから。なんにも心配することはないよ。先ずは、病気を治そう』と言われ安心したことを覚えています。
だから『わからないやつは、ほっておこう。私の人生なんだから。私に出来ることから始めよう』と今は思っています。
大切な人が居る喜びを知っているAzさんだから、わからん人はほっといて、Azさんらしく、出来ることを続けていって下さい。
いつも、詩を楽しみにしています。

とまとさんいらっしゃい☆

とまとさんありがとうございます。
いつも訪問していただけるだけで嬉しいですよ^^
Azのことを見てもらってるんだと思うと嬉しいです。
とまとさんも御身体に気を付けて下さいね。
とまとさんの心温まる優しい記事をいつも楽しみにしています。
でもとまとさんの言葉を残してもらうとすごく嬉しい♪
ありがとうございます☆

しもっちさんいらっしゃい☆

しもっちさんありがとう。
今日は鍵コメで心無いコメントもあって、しもっちさんの言葉でとても心安らいだよ。
理解がないのは悲しいこと。でも、これだけ問題になってる病気なんだから伝えないとね。
>それ以上に、発言の端々に「女は男性に支えられて生きるものだ」という主張が見えるような気がして…私は結婚していないから理想論でしかないけれど、旦那に支えて貰うのではなく、支え合うのが夫婦だと思うから。

理想論じゃなくて実際そうだと思うよ。少なくともAzとAzの妻はそのつもり。
お互いできることをやるだけ。だって一人じゃないんだもん。そのために一緒にいるの。
Azはそう思う。もちろん幸せにしたい。幸せになって欲しいと思うけど。
お互いに、そう思ってないと楽しくないし、そうでなければAzは一緒にはいないと思う。

> だから、Azさんだって、きっと、その時に最良だと思う方法で対処してきたと思うの。奥様にお話することだったり、違う人にアドバイスをもらいながら対処法を考えたり…。そうやって頑張ってきたのだから。
> どうか、Azさんご自身を責めないで。

本当にありがとう。人にダメって言われると、自分を否定されると、とても悲しいし、辛い。ダメって言われるのがとても嫌。一生懸命やってきたんだから。
だから、どうすればより良くなるのかが知りたい、考えたい。一方的な他者からの意見ではなくて、Azの本質に迫って考えなくちゃいけない。だから自分で、自分を見つめないといけないと思う。人の意見ももちろん聞くけど、今回の記事の意見はまた違うんだよね。だってAzを見てないんだから。

> Azさんは頑張ってきたのだから、今はゆっくり休んで下さい。
しもっちさんありがとう。これからも見ててね。
Azもできるだけしもっちさんを見てる。
ありがとう☆

toshima_gさんいらっしゃい☆

コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。

> 私もカミさんの義父がそうでした。わからない人が、知った顔して土足で一番辛いところにくるのがいやだった。電話でなければ、殴りたかった。そんなこともありました。
そうですよね。辛いのは誰よりも自分が分ってる。
それなのに、理解しようとしてくれないで、ただ意見や思ってることを言われると腹が立ちます。
特に今のAzは、言葉にすごく敏感になってるので。

> でも、友人が『大丈夫だよ。俺は分かってるから。なんにも心配することはないよ。先ずは、病気を治そう』と言われ安心したことを覚えています。
> だから『わからないやつは、ほっておこう。私の人生なんだから。私に出来ることから始めよう』と今は思っています。
> 大切な人が居る喜びを知っているAzさんだから、わからん人はほっといて、Azさんらしく、出来ることを続けていって下さい。
> いつも、詩を楽しみにしています。

自分らしく、できることを続ける。本当にそうですよね。あたたかい想いが言葉からとても伝わってきます。
ありがとうございます。
toshima_gさんのような方が支えてくれるからAzは頑張れます。
伝わる人には、ちゃんとAzの想いは伝わってるんだって、そう思えます。
続けることでできるだけ多くの人に想いを伝えて、お互いに分かり合えるようになりたいです。
Azの詩も楽しみにしていただいて本当にありがとうございます。

こんばんは♪
人の心って無限大だと感じてる私にとって
メディア的な会話は通じ合えないと思っています。
相手の方も経験や体験が少ないのでしょうね。。
その方が私は可愛そうだと思ってしまいます。
前を向くには、まずは
優莉さんの思ってるとおり、一番大切なのは
『一生懸命やってきたんだから!』
この最大にこの想いが大切だと思います。
そこからまた、スタートだから。
傷つきましたね・・・
詩が書けるということは
2ランク、3ランク
心がUPしてると感じてください^^
想ったことを綴りながら
お互い成長していきたいものですね♪


haruさんいらっしゃい☆

こんにちは☆

Azの心も成長してるのかなぁ。
正直傷ついた。
Azは神様じゃないから完璧じゃないし、全ての人を受け入れることはできない。
しょせん一人の人間。
たくさんの人と分り合いたいと思うけど、それでも好きにもなるし、嫌いにもなる。
Azのことを好きになってくれる人、Azが好きな人を大切にしたい。
分かり合えない人にAzの想いを無理に押し付けようとも思わない。
ただ、伝えたいことを伝えるだけ。
それしかできない。でも、その中でも想いはどこまでも広がっていくと思う。
そして、少しでも多くの人とつながればいい。
詩を書きながら、成長できるように、自分を見つめていきます♪
ありがとうharuさん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuriaz.blog85.fc2.com/tb.php/59-e6f213e8

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。