カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

優莉(ゆうり).Az

Author:優莉(ゆうり).Az
性別 :男
年齢:30代前半
家族:嫁1人、Az1人
職業:製造業 生産管理業務

好きなもの:読書(ファンタジー小説は大好き)・数独・ 最近書き始めた詩を書く事・音楽鑑賞・ 自分の車(LEGACY B4 2.0GT)・ガンダム・キレイなもの・ 朝の光・雨の音・カレーライス・サプリメント 

嫌いなもの:暗い所・高い所・暑い所・人がたくさんいる所・ 汚い言葉・ 怒鳴り声・人の視線・人に会う事・ 怖い話・ホラー映画・お腹の脂肪・虫達(うつの虫は一番キライ)
       
病気:うつ病・不安障害・他色々・・・

2006年PTSDと診断。2009年鬱病と診断される。
2009年4月14日~8月8日まで鬱病のため入院。
現在自宅療養中。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Azへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉について想う

ちょっと堕ち気味のAzのブログへようこそ。

夕方から雨が降ってきました。

というか夕方までほとんど意識を失っていました。

薬が強いのかな。まともに起きてられません。

昨日お昼から外泊してたけど、これじゃあまり意味ないね。

家にいることが意味があるのかな。

今週は酷く堕ちてた時があって、死にたいって思ったときもあったけど

妻には何も言わなかったんだ。言えなかったという方が正しいかも。

でも外泊して、昨日、初めてAzのブログを見せた。

ブログを書き始めたのは言っていたけど、読ませたのは初めて。

話すより、見せたほうが早い、ううん、見てもらいたかった。

辛かった自分を。


泣いていた。

妻は涙もろい。

自分の辛い気持ち、皆からの暖かいコメント。

知らないAzがそこにいて、初めて見て

皆の暖かさに、皆の優しさに

涙がこぼれたんだと思う。

話せば簡単。

でもね。言葉を文字に書いて

人に伝える。

すごく大切な力。

それは永遠の想い。

その一瞬の想いの結晶。

大切なものなんだ。

言葉は諸刃の剣。

人を殺しも、生かしもする。

それだけ重みがあるんだと思う。

Azはこれからも

言葉を紡いでいきたい。

人を生かし、力を授け、勇気を、希望を与える言葉を。

美しい言葉を未来へ届けたい。

その気持ちを、言葉の力を妻にも知って欲しかったんだ。

言葉の力を。

これからも、言葉に想いを

その一瞬のAzの全てを注ぐつもりで生きていく。

言葉が好きだから

皆に伝えたいから

自分の想いを

伝わるといいな

この想いが。


☆1日1回の応援のクリックお願いします☆
 ドキドキ"o(〃・ω・〃)o"ワクワク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

Azの混乱

自殺念慮真っ只中のAzのブログへようこそ

昨夜はまったく眠れる気配がなかったが

睡眠薬を飲んだら、不思議と眠れた

目覚めたときから昨日のドクターの話が頭に甦り

酷く気分が重く、生きててもしょうがないじゃん的な

思考で頭が埋め尽くされてる。

病気じゃないの?入院している意味ないの?

一歩踏み出して崖から落ちることがわかっているのに

その一歩を踏み出して苦しまなければならないの?

病気で弱くなったんじゃなく元々弱いAzだからダメなの?

いくら治療しようが弱いAzは良くならないの?

だったら生きてる意味ないじゃん。

良くなっても、すぐダメになるなら

何の役にも立たないし。

いや、別に誰かの役に立たなくてもいいけど。

退院したらベットが一つ空く。

この世から消えれば、迷惑かけている人はもう迷惑しなくてすむし

一時は悲しむかもしれないけど、諦めがつくんじゃないか。

いなくなれば二酸化炭素の排出量も減るだろうし

環境にはいくらか良いだろう。

とか、朝から色々頭の中でくだらないささやきが聞こえる。

でも、死にたいなら、本当に死にたいならとっくに死んでるはず。

生きたいから悩んでる。

死ねないからじゃない

生きたいから悩んでる。


昨日の診察前までは

病気で弱くなって、できないことが増えた

仕事も、人と話すことも、遠くにでかけることも

入院して、静かな環境で自分を見つめて

仕事で自分を追い込みすぎたから病気になったと

思っていた。今までどおりできなくても、

自分らしく生きれればいいと思ってた。

抗鬱剤の量を先週から増やした

薬が効いて、安定してくれば退院して、仕事に復帰して

徐々に薬の量を減らして、いつかはよくなるだろう

と思っていた。今辛いのは病気のせいだからと思っていた。

昨日の診察で、

「退院して復帰しても、おそらくダメだろうけどね」とか

「君は弱い人間だから良くなったと思っても
またダメになるよ、弱いからなぁ」

とか言われ、今まで自分で考えてきたものが否定された。

ダメなことがわかってるのにその一歩を踏み出す馬鹿がいるか!?

そんなのよりよく生きることではない

良くなって退院して

今までどおりにできなくても

自分にできる事をやって、焦らず、無理せず

自分らしく生きる


それが、今のAzにとっての生きること

今退院してまた潰れることを前提にしているわけじゃない!!

追い討ちをかけるように今朝Azに面会にきた患者がいた。

ナースが断ってくれたけど

「今後のためにも会いたくないならはっきり言ったほうがいいと思いますよ」

「今後の人生でも付き合っていきたいと思う人なのかそうでないのかを考えて」

と言われた。

その患者がいうには

「Azさんと話すと気持ちが落ち着くし、Azさんも私と話をして気分が晴れるはずだと」

ナースに言っていたらしい。

勘違いだね。今のAzは直接誰かと話すのは苦痛でしかない。

話を聞くことでその人が楽になれるならと思って聞いているけど

人の話のリズムに合わせるのが辛い。

ブログで、文章を読んで、自分の思考をまとめて、と自分のペースで

書いたり読んだり、進められればいいけど、直接話すのは辛い。


会いたくないと言ったら彼女も病気なので苦しむかもしれないし

自分も話をきいてあげれない自分が許せない。

極端な話、今のAzにとっては、

自分を殺すか、相手を殺すのか

どっちかにしろと言われたように感じる

酷く辛い。

吐き気がして吐いて

泣きながら、ナースのところに行って

迷惑だから面会にこないでくれと話すので一緒に来てくれと

言って、患者の所に向かったらちょうど診察中だった。

ナースがドクターに状況を話したら

ドクターもその患者から

「Azに面会しようとしたら断られた」

と話を聞いていたらしく、

「今後Azさんには面会しないように」

と話したとのこと。

それと

「お互い精神状態が悪い状況で話をしても

余計悪くなる可能性があるから直接は話さないほうがいいだろう」

とのこと。

だからAzは断るの悩んでいたのに。

でも言ったほうがいいなら言おうと思って

頑張って覚悟決めたのに

何なのその対応は!?
だったら最初からドクターに言わせれば良かったじゃん!!

朝から酷い。。。

もうだめ。

思考が限界かも。

でも、まだブログを書けてるから大丈夫だね。

どうしていいかわからないけど

なるようになるさ

もうしらない。

わけかわからん。

☆1日1回の応援のクリックお願いします☆
 ドキドキ"o(〃・ω・〃)o"ワクワク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。